mac(El Capitan)のSIPを変更する

Pocket
Bookmark this on Google Bookmarks

mac(El Capitan)のSIPを変更する

El Capitanでは、System Integrity Protecton (SIP)というシステムプロセスやフォルダを保護する新機能により、セキュリティが強化されました。
ただし、この機能で動作が制限されてしまう事があります。今回はSIPをoffにする方法です。

SIPの確認

SIPを変更

1.リカバリモードで起動する

command + r を押しながらMacを起動します。

2.コマンドを打つ

ユーティリティ -> ターミナルで、ターミナルを開き、

入力後、再起動します。

SIPの再確認

csrutilコマンドで再確認します。

SIPをoffにするともちろん脆弱性が高くなります。むやみにoffにせずに自己責任でお願いします。

Pocket
Bookmark this on Google Bookmarks