gitのクローンからブランチ作成、コミット、プッシュまで

前提知識

リモートレポジトリとローカルレポジトリの概念が分かっていないと始まりません。

サルでもわかるGit入門 | 履歴を管理するリポジトリ【Gitの基本】
http://www.backlog.jp/git-guide/intro/intro1_2.html

こちらのリモートリポジトリとローカルリポジトリの図でイメージしてください。

レポジトリのクローン

リモートレポジトリをクローンしてローカルレポジトリを作成します。

Tips

~/.ssh/configを設定しておけば

でパスワード入力などの必要性がありません。

githubとbitbucketを使用する為の鍵作成と登録

ブランチの作成やチェックアウト

以下はクローンしたプロジェクトディレクトリ下へ移動後に操作します。

リモートレポジトリの確認

ブランチの確認

リモートブランチも含めたブランチの確認

ブランチの作成

ブランチの移動

ブランチの作成と移動を1度に

リモートブランチのチェックアウト

ブランチへのファイル追加や更新

ブランチを作成した後にファイルを追加、更新しましょう。
ブランチ運用については

http://keijinsonyaban.blogspot.jp/2010/10/successful-git-branching-model.html

がブランチモデルとしてあります。

現在の状態を表示

追加

diffをとる

コミット

リモートレポジトリへのpush

pushの詳細はこちらにて

Git超入門:”git push origin master”の”push”と”origin”と”master”の意味がわからないあなたへ
http://dqn.sakusakutto.jp/2011/10/git_push_origin_master.html

続きを読む

gitを使用する前にgitconfigを設定する

最初のgit設定

Tips

~/.gitconfigに設定ファイルが存在します。
gitを安全に使用する為に

を入れておきましょう。

続きを読む

githubとbitbucketを使用する為の鍵作成と登録

github/bitbucketに登録する

鍵登録

鍵の権限変更

~/.ssh/configへの登録

web上から鍵登録

をコピーして

githubでは
setting > SSH keys > Add SSH Key
で鍵を追加する

bitbucketでは
プロフィール > 管理 > ssh キー > 鍵を追加

初回アクセス

初回はコマンドからログインしなければなりません。
※最初からwebで全て操作できない

Tips

githubは
https://github.com/(ユーザー名).keys
でSSH公開鍵が表示されます。

例)
https://github.com/nsm0.keys

続きを読む