Raspberry PiのOS raspbianのimgを書き込む(OSX)

Pocket
Bookmark this on Google Bookmarks

OSXでraspbianのimgを書き込む

今回はRaspberry PiのOSであるraspbianをSDに書き込みます。

1.raspbianのダウンロード

https://www.raspberrypi.org/downloads/raspbian/
でOSイメージをダウンロードし、解凍します。

2.diskutil listでSDカードの場所を調べる

これで、今回インストールするSDカードは/dev/disk1という事が分かりました。

3.SDカードをアンマウントする

※Finderから取り外しでも可

4.ddコマンドでSDカードに書き込み

を使ってMicroSDカードに書き込みます。
重要) 書き込みのパスを/dev/disk1/のようにそのまま指定すると遅いですが、デバイス名にrを付けて/dev/rdisk1/にすると10倍速く書き込みできます。

Tips.

と出た場合、SDカードアダプタの書込禁止のツメが有効になっていないか確認してください。

と出た場合、SDカードがアンマウントされていません。アンマウントしてから再度実行して下さい。

ddコマンドを実行してからは終わるまで何も表示されませんが、実行中に [Ctrl + t] とすると現在の進捗を表示します。

5.ddの完了

のように表示されたら完了です。
Finderで”取り外し”をしてから、SDカードを取り外してRaspberry Piに挿してください。

5.Raspberry Piでの始めての電源投入

Raspberry PiにSDカードを挿した後、電源を入れるとランプが点灯します。
赤色のみの場合はbootに失敗しています。ddで書き込み直して下さい。

Tips.

とインストールに失敗するとき、
SD Association
でフォーマットしなおしてください。
その際のオプションは、論理アドレス調整を「する」に、また、パーテイションのラベルを大文字で設定してください。

それでも失敗するときはmicroSDカードに問題があるのかもしれません。microSDカードを変えてみてください。

Pocket
Bookmark this on Google Bookmarks