Raspberry Piを始めるのに必要なもの

Pocket
Bookmark this on Google Bookmarks

Raspberry Piを始めるのに必要なもの

ハードウェアの選択

まずはスペックなどから購入するRaspberry Piを決めましょう。

Pi Model A+ Pi Model B+ Pi2 Model A Pi2 Model B
メモリ 256MB 512MB 512MB? 1GB
CPU 2コア700MHz 2コア700MHz 4コア900MHz? 4コア900MHz

また、大きさはModel Aの方がModel Bより小さいという特徴があります。
なお、消費電力は上図の右の方が大きくなっていきます。

始めてのRaspberry Piの場合は、Raspberry Pi2 Model Bを推奨します。

詳しくはRSのサイトを参照してください。

Raspberry Piを開始するのに必要なもの

必要なもの 説明
microSD 4GB以上でClass 5以上が推奨。Class次第ではインストールに失敗することがあるようです。
microUSB給電ケーブル MicroB タイプ
USB充電アダプター 1.2A以上給電が推奨。
HDMIケーブル セットアップの時に使用します。
HDMI対応ディスプレイ セットアップの時に使用します。
USBキーボード セットアップの時に使用します。
Windows/Macなど作業PC OSのイメージファイルをmicroSDカードに書き込むときに使用します。
microSDカードリーダー OSのイメージファイルをmicroSDカードに書き込むために使用します。

ケースは必須ではありませんが、ショートを防いだりするのであったほうが良いでしょう。

Pocket
Bookmark this on Google Bookmarks